beauty-salon_001 エステサロン名刺デザイン

サロン向けのデザインです。

背景にピンク寄りの赤を全面ベタで使用することでショップカードのようなデザインになります。

ロゴを含め、内容を全て白抜きにデザインすることで、色を使っていても、シンプルな仕上がりになっております。

今回はブライダルエステのイメージでシルエットを配置しました。

 

表面が赤のベタ塗りなので、裏面は白背景にして地図やちょっとしたメニュー、営業時間を載せたら良い名刺デザインに仕上がります。

de_010 カラフル名刺デザイン

彩度が高めの色を多く使うことで、POPな印象を持たせました。

色を多く使っているものの、面積を小さく抑えている為、ベースカラーは白を維持しつつ上品な仕上がりのデザインになっております。

書体は細めのゴシック体を使用することで柔らかいイメージに。

女性が持つと優しい印象が増しますし、

堅めの業種の方があえてこういったデザインの名刺にすることで渡した相手方から警戒されにくくするといった手法にも向いています。

 

temp09_シンプルデザイン

名前を縦組みにして、背景色を分けて独立させることによって「名前を覚えてもらう」という目的にフォーカスしたデザインになります。

半分以上をベタ塗りの色でインパクトを持たせ、より渡した相手方の記憶に残りやすいようにデザインしました。

異業種交流会等で名刺交換をした相手方にフォローメールを送る際、「名刺の右側が半分以上赤かった広告太郎です。本日はありがとうございました。」と書くだけで確実に思い出してもらえますよね!

裏面には全面ベタ塗りでキャッチコピーや事業内容を白抜きでシンプルに記載しても、かなりオシャレで効果的な名刺に仕上がります。

色がきれいに乗った方がいいので、紙質は「マットポスト180kg」という紙をオススメします。ちょっと厚手の用紙がお好みでしたら、追加500円で「マットポスト220kg」という厚手の紙もございます。

「ペルーラ・ラスター」というラメ入りの紙は発色がかなり良く上品に仕上がるのですが、少々お値段の上がる高級紙なので、気になる方はお問い合わせください!

temp06_シンプルデザイン名刺

文字組みを全て左揃えにすることで「誠実」「真面目」な印象を伝えるデザインです。

右上にロゴや顔写真、イラストを持ってきても面白いですね。

情報量が多いので文字サイズは若干小さめです。

あと0.5ptか1pt大きくしたいところですが、そこは載せたい情報量と相談で。

「あまり遊びすぎない、カチッとしたデザインの名刺を作りたい」というお客様にオススメのデザインになります。

紙質は「上質紙180kg」あたりが馴染むかと思いますが、どの紙質でも合うデザインですので紙質で高級感を持たせるとGOODですよ!